Field & Technology 〈技術情報〉


「3×3」は 新・五輪正式「種目」です。
これに伴い、市民公園や公共遊休地を有用する施設計画コンサルタントとして、市民サウンディングへ参画させていただく機会が増えています。

現在、その施設インフラは ゴールポストのみを設置した、旧い ストリート・バスケ形態が多数であり、競技プレイとして楽しめる「3×3」環境は ほとんどありません。

バスケのミニ国際スポーツ種目となった「3×3」には、最低でも その簡易競技施設の整備は急務です。


私達が目指すスポーツ施設とは、ご利用者の皆様が安全に そして安心にご利用できることを最前提に考え、プレーヤーとその周辺環境との《 調和 》に意を払った施設であると考えます。

永くその街で受け継がれていく「まちづくり」の1パーツとするために、施設周辺も含めた計画整備からの参画など、私達の施設造成の専門知識を融合していただくことで、お客様ごとに より永く愛され続ける《未来像》を ご提案させていただきます。


■ ご質問、お問い合わせは お気軽に下記までお願い致します。




 
エンジニア技術レポート
お問合せから、施工までのプロセス